祝Psychedelic Insanity

本日発売となりました。ALI PROJECTの「Psychedelic Insanity」
・・・ポスター欲しかったな・・・。アニメイトで買えばよかったかなあ・・・でも遠いんよ。
今回はもうスゲーとしか言いようがありませんな。

極彩色フリーザ様って感じ。
ドラゴンボールね。

曲のラインナップは以下。
後、聴く前に自分的に「名前」で同系統だと思ってた曲を()内に(あくまでも聴く前に)
1.青嵐血風録      (愛と誠)
2.暗黒サイケデリック  (EROTIC&HERETIC)
3.CYBER DEVILS    (Virtual Fantasy)
4.胡蝶夢心中      (緋紅的牡丹)
5.纏われし者ら     (密猟区)
6.欲望          (肉体の悪魔)
7.暴夜layla幻談     (北京LOVERS)
8.六道輪廻サバイバル (人生美味礼賛)
9.若い死者からのレクイエム (鎮魂頌)
10.gai desespoir(instrument) (柔らかな肌)

予想としてはエロヘレとdelettanteの間くらいを予想してました。
・・・。反省会!

青嵐血風録は予想通り、愛と誠の系譜って感じ。
愛と誠は昭和初期、KING KNIGHTは西洋、勇侠が戦時中なら、これはアラビア?
冒頭のアラビアンなメロディにやられます。というか、全体的にアラビアン曲多くない?

暗黒サイケデリックは、立ち位置てきにはエロヘレだけど、アラビアンで早口で激しめ。
内容も激しい。とっても大人な少女貴族って感じ。・・・少女じゃないね。

CYBER DEVILSはピコピコ黒い感じ。今度からバグは蛾って書くことにした。

胡蝶夢心中はどちらかと言えばディレッタントの秘かな愉しみ的でした。
でも緋紅的牡丹的でもあるかな。半分あたりってトコかな。

纏われし者らはいわば崇高ラップ。こんな難解な言葉の韻踏みは初めて!
駄洒落とは違う。というか、ラップって言うのも違う気が・・・。
むしろ、サイケ読経って感じかも。
しりとりみたいに韻を踏みつつどんどん違う言葉になっていく様はもう素敵すぎ。

欲望はとてもストレート。でもそんなエロくはないかな。

暴夜layla幻談はアラビアン。北京LOVERSとは違うかな。

六道輪廻サバイバル。リボーンの骸さまのMADとかに使われちゃいそう・・・。
なんて思ってたけど・・・。とってもカッコいい!もう耳から離れない!

若い死者からのレクイエムは、鎮魂頌みたく重く悲しい感じではなく、
果敢なく、切なく、優しく、哀しい感じ。

gai desespoirは柔らかい肌よりも硬く黒い感じでした。Lentoに収録されてるんだっけ?

取り合えず、Psycedelic Insanityをまとめると、
「サイケ」「アラビアン」「黒」「激しい」かんじかな。

・・・暗黒サイケデリックツアーはチケット取れませんでした・・・。
平日だからあるか分からない当日券を狙うのも厳しいし・・・。
ソワレは行きたいなあ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ALI PROJECT Psychedelic Insanity

    Excerpt:  夏コミが終わりまして、参加した皆さんも参加しなかった皆さんもいかがお過ごしでしょうか?  私の方は「ALI PROJECT TOUR 2007 暗黒サイケデリック」の9月4日の方のチケットが無事に.. Weblog: たかいわ勇樹の徒然なる日記 racked: 2007-08-23 16:32
  • Psychedelic Instanity特集、今日もやります

    Excerpt: 一晩おいて聴くとまた味が変わります。Psychedelic Instanity。今日もしつこく、”濃く”書かせて戴きます。(今日もそのネタか、というツッコミはスルーさせて頂きまし) Weblog: Sattiの なぐり@がき racked: 2007-08-24 03:39